×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ビフィズス菌 増やす

腸内を整えるビフィズス菌とは?

テレビの番組やCMでビフィズス菌を増やすことは身体の健康を保つのに効果的だと言われています。

 

なぜ、ビフィズス菌を増やすことが健康に良いのかをご存知でしょうか?

 

大腸の腸内細菌の種類は、善玉菌と悪玉菌の2種類が存在します。

 

ビフィズス菌 増やす

その名の通り善玉菌は大腸を基点とし身体全体を健康的にする働きがありますが、悪玉菌の方は逆の働きで身体を不健康な方向に傾けることになります。

 

そして、ビフィズス菌は善玉菌の部類に属する腸内細菌となります。

 

ビフィズス菌を増やすことで表れる代表的な効果と言えば、便秘の予防や解消を即効にすることです。

 

腸内細菌の割合で善玉菌であるビフィズス菌が多くなると腸内は酸性となっていきます。

 

酸性の腸内は健康的な状態となって、大腸が排便をするための蠕動(ぜんどう)運動が活発になります。

 

その働きによって慢性便秘の症状にならないようになっていきますが、その一方で悪玉菌が多くなってしまうと腸内はアルカリ性になってしまいます。

 

このようなことから、大腸の健康とビフィズス菌を増やすことは密接に関連しています。

ビフィズス菌を増やす食べ物は?

ビフィズス菌 増やす

腸内にビフィズス菌を増やす方法として1番知られているのがビフィズス菌配合のヨーグルトなどの食品を食べる方法です。

 

しかし、食べ物に含まれているビフィズス菌は胃で消化される時に大幅に数が減り大腸に届くのは、ごくわずかだと言われています。

 

食べ物でビフィズス菌を増やす方法として、最近話題になっているのがオリゴ糖食品を食べる方法です。

 

オリゴ糖の成分は胃酸にも強く、ヨーグルトのように数を減らさずに、ほとんどが大腸まで到達します。

 

そして、腸内に届いたオリゴ糖は実際に腸内細菌として活動している生きたビフィズス菌が吸収します。

 

オリゴ糖を養分として吸収したビフィズス菌は働きが活発になり細胞分裂を繰り返していくことで数を増やし、そして大腸を健康的なアルカリ性に変えていきます。

 

このようにビフィズス菌を増やすオリゴ糖の効果を充分に発揮することで評価が高く
日本で1番売れているオリゴ糖食品がカイテキオリゴです。

 

ビフィズス菌 増やす便秘解消オリゴ糖ランキングでのカイテキオリゴの順位は?

ビフィズス菌を増やすのに最適なカイテキオリゴとは?

ビフィズス菌 増やす

一般的なオリゴ糖食品はオリゴ糖の純度が30%前後しかありませんが、カイテキオリゴは、ほぼ100%がオリゴ糖で構成されています。

 

同じ量のオリゴ糖を食べるとしても純度の高いオリゴ糖食品の方がビフィズス菌を増やす効果があり、便秘解消の即効性が高いことは言うまでもありません。

 

また、カイテキオリゴのオリゴ糖は北海道産の天然のビートから抽出された物で、副作用などの身体への負担が一切なく、赤ちゃんや胃腸の働きが弱い高齢者の方、そして妊娠中の妊婦さんもご利用になります。

 

オリゴ糖食品としては日本一の販売実績があり、2012年度のモンドセレクション金賞受賞、そして米財団法人 野口英世医学研究所の品質推奨品としての認定を受けています。

 

そして、市販のビフィズス菌高配合のヨーグルトを毎日食べるよりも低価格で、1日に約90円でビフィズス菌を増やす高い効果を得ることができます。

東尾理子バナー

 

ビフィズス菌 増やすカイテキオリゴ購入者の詳しい体験談はコチラ!